八尾市 堺市 RX-8 パーツ取付(リアスポイラー)作業事例② イースト自動車

画像
堺市 RX-8 パーツ取付(リアスポイラー)作業事例②

  • HOME
  • パーツ取付
  • 堺市 RX-8 パーツ取付(リアスポイラー)作業事例②

title

堺市 RX-8 パーツ取り付け(リアスポイラー)作業事例②

パーツ取り付け(リアスポイラー)①清掃・養生作業

 パーツ取り付け(リアスポイラー)①清掃・養生作業

堺市からRX-8でご来店、ヤフオクで中古リアスポイラーを購入され持込パーツ取り付けいたします。まずは、パーツ取り付けするリアトランクを清掃・養生しパーツ取り付け箇所をマーキングします。

パーツ取り付け(リアスポイラー)②パーツの不具合箇所確認

 パーツ取り付け(リアスポイラー)②パーツの不具合箇所確認

中古のパーツ取り付けには、必ずパーツ自体の状態確認をしパーツ取り付け箇所の不具合を探します。やはり、不具合箇所発見パーツをリアトランクに取り付ける際にネジ止めする部分がサビており特殊工具にて修正します。

パーツ取り付け(リアスポイラー)③穴あけ加工取り付け

 パーツ取り付け(リアスポイラー)③穴あけ加工取り付け

リアトランクの穴あけ加工が完了しリアスポイラーを取り付けします。パーツを仮付けし防水加工が終わればネジを締め付け防錆加工しパーツを固定。

パーツ取り付け(リアスポイラー)④作業完了

 パーツ取り付け(リアスポイラー)④作業完了

今回は、純正中古パーツ(リアスポイラー)の取り付け作業しましたが社外パーツなど色違いによるパーツ塗装も行っておりますので是非パーツ取り付けには大阪府八尾市にあるイースト自動車にお問合せください。

パーツ取付の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!